セーブウォーターシステム



水は古来より私たちの生活に密着し、処世訓(水五訓他)としても多く取り上げられてきました。その水に感謝し、敬う心で限りある大切な資源を守っていきながら、水から利益を頂こうというプロジェクトがセーブ・ウォーター・システム(S・W・S)です。

貴社の施設、管理物件をコンサルティングいたします(無料)

当社は節水により収益を改善したいという施設のオーナー様、管理者様のご希望により調査・コンサルティングを実施させていただきます。

調査やコンサルティングにはもちろん費用はかかりません。また、施設に設置する機器などセーブウォーターシステムに関する初期投資は一切不要という画期的なシステムです。

それは、事前調査を行なうことにより、双方に利益があると判断した場合のみセーブウォーターシステムの導入をお勧めしているからです。機器などの初期投資とシステムを当社が提供し、お客様は施設をご提供いただいてパートナーとしてセーブウォーターシステムを運営していきます。

お問い合わせいただきましたら、1週間以内にセーブウォーターシステムの導入可否ならびに概算収益予想をご提案いたします。
その後、ご希望により現地調査・コンサルティングを実施いたします。

次世代節水装置「JET」とは?


商品特徴

今までの節水商品は水量を制限するものが一般的だったのに対し、弊社オリジナル「JET」は、外気を取り込むことにより圧力を高め、吐出する水の流速を2倍以上速くします。
更に、外気が小さな気泡として水の中に入るため、洗浄能力が増し、水量を削減していても今までと変わらない使用感を維持することが可能となった商品です。


“節水コマ” と呼ばれる機器をご存知ですか?
(水の通り道の口径を小さくして水量を減らすものです)

節水コマの問題点として、シャワーや蛇口の水圧が落ちるため不快な使用感を伴うということがあげられます。

JETシリーズの特徴、それは不快な使用感を伴わない節水。
「ベンチュリー管」の理論を水道に応用すると、水の勢いを維持しながら水量を減らすことが可能となります。