シッカリート改質​

コンクリートの長寿命化を実現する画期的な工法

特徴

シッカリートとは、高い技術でトーコスト、躯体改質防水材・耐塩害吸水防止剤との複合工法で、コンクリートの長寿命化を実現する画期的な工法です。 水の分子溶離も小さく、新党助剤の効果で表面張力が小さくなっているため水よりも深くコンクリートに浸透するよう設計してあります。コンクリートの微細な空隙に高めの躯体内の塩化物イオンの移動を抑止し、沿岸地域の飛来塩分の浸透を抑止します。同様に、寒冷地では冬季の凍結防止剤による外来塩分の浸透を抑止します。工場や自動車の排出ガスによる中性化や酸性雨によるカルシウム分の溶出を抑制します。コンクリートの耐久性や防水機能を高めると同時に鉄筋の防錆効果が期待できる亜硫酸リチウムを配合しています。

効果

  1. 施工工程が少ない為、工期が短縮し、施工日の低減をすることができる。
  2. 経年変化し中性化(酸化)しているコンクリートにはアルカリ付与の効果が期待できる。
  3. 建築構造分においては、微細なクラック等の空隙の地密度を向上する観点から、コンクリートの防水性が、工場する。
  4. コンクリート内の毛細管、空隙を緻密にすることによりコンクリート表層からの劣化因子である水分や有害物質を抑止する事で、吸水防止、中性化抑止の効果がある。

施工例

島根県松江市施工地域:島根県松江市
施工箇所:法面


施工地域:島根県雲南市
施工箇所:橋拡幅床板